黒髪のメリット・デメリット。つや髪美人への第一歩!

黒髪のメリット・デメリット。つや髪美人への第一歩!美容
この記事は約5分で読めます。

 

美容は好き、綺麗にはしていたい。

だからこそ通っていた毎月のヘアサロン、ネイル、まつ毛エクステ…

正直メンテナンスだけで時間もお金もかかりすぎ?

と、コスパを愛するズボラな私は思ったのです。

ヘアカラーって本当に必要?

綺麗で楽だし、黒髪最高なのでは?

 

この記事では

 

筆者の思う黒髪のメリット

 

・時間、お金の節約になる
・髪が綺麗になる
・男性ウケが良い
・色白、小顔効果

 

反対にデメリットの克服方法についてお伝えしていきます。

 

 

スポンサーリンク

黒髪のメリット

黒髪のメリット

 

時間とお金の節約になる

髪を染めていると根本が伸びてくるので、毎月カラーが欠かせない。

綺麗なカラーを維持するためにはリタッチだけだと毛先が退色してくるし、傷みのケア(シャンプー・トリートメント等)のための費用も必要。

私は月に1万円くらいかかってたよ…

 

ヘアサロン、ネイルサロン、まつげエクステ…

美意識が高い女性は美容に時間もお金もたくさんかかります

黒髪にしてからは数か月に一度カットに行くだけ!

節約できたお金で美容家電が買えるんや!

 

髪が綺麗になる

髪はお肌と同じ弱酸性。

ヘアカラーなどのアルカリ剤を使用することはダメージになるため、キューティクルの剥がれや髪の水分保持力の低下を招き、パサパサとした印象に。

毎月カラーを繰り返すことでダメージは毛先にいくにつれ蓄積されてしまいます。

 

その点黒髪はカラーのダメージがないので、髪はもちろん頭皮のダメージも激減。

黒髪にしていこうと伸ばしていたころ、新しく生えてきた髪がサラサラすぎて、カラーしていた部分から広がりが目立つ程だったよ。

特になにもしてない状態でも綺麗なので、お手入れも簡単です♪

 

男性ウケが良い

黒髪の印象といえば~?

…そう、清楚!

男性は清楚な女性が好きな方も多いので、ウケは抜群。

ツヤツヤの黒髪は目を惹くので、髪をほめてもらえることも増えました。

染めている女性が多いので逆に個性的でもあり、話のネタにもなりますね。

キレイな黒髪は恋のアドバンテージに♡

色白・小顔効果

髪は顔の周りのフレームのようなもので、黒髪にすることで肌とのコントラストが強調されて色が白く見えたり、引き締めて小顔に見せてくれる効果があります。

実際に黒髪にしてから色白だね、顔が小さいねと言われることが多くなりました!

顔はそんなに小さくないから、黒髪の効果だね笑

ありがとう黒髪っ!!

スポンサーリンク

黒髪のデメリット

黒髪のデメリット

デメリットもあるけど、工夫次第でだいたい改善可能♪

白髪が目立つ

まだ白髪ないでしょって思ってたけど、数本見つけてしまいました…

染めてると目立たないんですが、黒髪にすると分かりやすくなってしまうみたいです。

まだ数本なので抜いて対処中。

これについては本格的に増えてきてから色々試してみるよ!

 

 

アレンジで動きが出しずらい・重く見える

ヘアアレンジをしても、ほぐしたところが目立ちにくいので動きが出しずらいです。

また、髪色が暗いと重く見えがちですが、アレンジで改善が可能です!

・毛束を細かく、気持ち大きく透けるようにほぐす

・おくれ毛や前髪など顔回りの髪に透け感を出す

ポイントは透け感!

のっぺり重いスタイルではなく、ふんわり軽いスタイルをめざしましょう。

これを意識することで、黒髪でも重たさをかなり軽減できます。

前髪も重めより軽めにしたほうがスッキリとした印象になりますよ♪

ヘアアレンジをしたり、ヘアアクセサリーをつけるのも効果的。

垢抜けない印象になってしまう

校則から解き放たれると大体の人がカラーを始めますよね。

また、おしゃれに興味が皆無な方も染めたりはしないので、黒髪=垢抜けないといったイメージもあることは否めません。

しかし、全体としてまとまっていれば問題なくおしゃれに見えますし、それが難しい!という方でもメイクを華やかにすることで解消できます♪

特にチークとリップを意識してください。

少し華やかなリップを塗って、チークもしっかりと発色するように入れれば、一気に華やかな印象になりますよ♡

 

美容師さんにいい顔をされない

金にならない客ですので、さりげなくヘッドスパやトリートメントを勧められることもしばしば…

しかし、痛んでいないのであれば良いトリートメントも不要。

向こうも仕事の一環として勧めてきますが、笑顔で軽くかわしましょう。

あ、結構で~す!

 

 

飽きる

黒髪にしようと暗い色を入れると、次に明るくしにくくなってしまいますので、すぐに髪型や髪色を変えたくなる方にはデメリットになりそうです。

私の場合、どうしても飽きてきたらすそカラーやインナーカラーで気分転換。

ヘアサロンで部分的に強めのブリーチをかけてもらい、マニパニやカラーバターで染めると、色んなカラーが楽しめます。

すそカラーはあまり長さを変えることなく黒髪に戻れますし、インナーカラーは派手なカラーが禁止の職場にも対応できるのでおすすめです!

 

 

メリット・デメリットを知った上で楽しい黒髪ライフを♡

【ブログランキング参加中】

↓ポチっと応援♡

【ブログランキング参加中】

↓ポチっと応援♡

美容
スポンサーリンク
ぽんをフォローする
ぽんぶろぐ。
タイトルとURLをコピーしました